Blog

#3【大平 創真】これからの活動について

#3【大平 創真】これからの活動について
text by KOHEI NIYAMA

3回に分け、昨シーズンUACAに加入してくれた大平選手を特集・インタビューしておりますが、本日は最終回。大平さんのこれからの活動や展望について語ってもらいます。


🔻1回目の記事はこちら🔻

🔻2回目の記事はこちら🔻

🔻鍼灸巡に新山が施術してもらった記事です。🔻

ーーそれでは、本日もよろしくお願いします!!

はい、よろしくお願いします!!

ーーでは今回は、大平さんの鍼灸師としてのこれからの活動と陸上競技選手としての目標みたいなのあれば教えてください。

はい。

鍼灸師としての今後の活動としまして、

いらっしゃる患者さんを丁寧に施術していくだけだと思っております。


その繰り返しで、地域の方や県内の方などが受けてみたいな〜とか
相談してみようかという風になれればと思います。

鍼灸は、皆さん痛くなっていくものという印象が強いと思います。
しかし、なんとなくここが疲れてるなとか重い感じがするという時点で受けて頂いても大丈夫なんです。

私が時々自分のブログで書いている、

お身体のメンテナンスに鍼灸を!

という考えがもっと広がれば良いなと思っています。

アスリートはもちろん、政治家の方や芸能人、アーティストの方にはメンテナンスとして鍼灸を取り入れている方もいらっしゃいますのでぜひご活用ください。

陸上競技者としての今後の目標は、

あわよくば、

自己ベストと10秒台を出したい

と思って、週に一度走っています。

あとは、

個人で県の決勝レースを走る事。


高校1年以来、県の決勝レースに届いていないのであのワクワク感をまた味わいたいです。

現在はトレーニングの量や頻度が足りないので、

生活リズムに慣れてきたら段々と増やし、

タイムを狙えるように準備をしていきたいと思います

ーー最後にこの記事を見てくれている方々へメッセージ等あればお願いします。

はい。

最後に、アスリートの皆様へ。
今回、私と巡にスポットを当てて記事にして頂きましたが、
当院じゃ無くても、お近くとか信頼のおける場所がある方は、
ぜひ痛くなる前のメンテナンスも選択肢に入れて頂ければ幸いです。

そのために、

私は痛くなくても鍼灸院に行って良いんだよ

という事をお伝えしておきたいと思います。

ご覧いただいた方の活躍と、
これからの競技生活が明るくあることをお祈り致します。

本日は、ありがとうございました。


【編集者まとめ】 

全3回にわたって大平さんへのインタビューを実施しました。

UACAにも所属し、UACA Jr.アスリートコースのコーチとしても活動している大平さん。

また2021年6月に開院した鍼灸巡の代表(院長)でもある大平さんの今後の活躍を祈りつつUACAとしても、全力でサポートして参ります。

🔻鍼灸巡ホームページ🔻

https://www.meguri-hirosaki.com/

to top