Blog

【祝】男子走幅跳インターハイ出場

【祝】男子走幅跳インターハイ出場
text by MASATO SHINMORI

UACAブログ更新始まって以来の新盛が記事を投稿します。

本日は、ブログタイトルにもありますが・・・

先日、岩手県の北上で行われた第76回東北高等学校陸上競技大会の男子走幅跳において、

当クラブの神眞翔選手が7m09(+0.8)で6位

となり、インターハイ(全国大会)への切符を手にしました!

※高校の陸上競技では、県大会で6位以内で東北大会に進出し、さらに東北大会で6位以内になると、全国大会に進めます(競技によっては4位ないしは3位までの競技もあります)

神選手にインタビューを実施したので、その内容を記載します。

インタビュー者:新盛聖人

(東北大会を終えて、今のお気持ちはいかがですか?)

もちろん嬉しいんですけど、やっとスタートラインに立てたなって気持ちです。

(初めて7mを越えることができましたが、昨年から今年の練習でどのようなことを意識して練習してきましたか?)

やっぱり助走スピードが1番の課題だったので筋力アップと走力アップを意識してました!

(インターハイへの意気込みをお願いします!)

青森県代表として恥じないようにしっかりと大きな舞台で楽しんできます!


インターハイは7月28日〜8月1日まで、福井県の9.98スタジアムで行われます。
走幅跳は、

7月29日の10時00分〜予選

同日14時35分〜決勝

が行われますので、皆様応援のほどよろしくお願い致します!

写真:UACA Jr.新盛コーチと神選手

to top