Blog

10月18日〜10月23日各コース活動報告

10月18日〜10月23日各コース活動報告
text by KOHEI NIYAMA

10月18日

UACA Jr.セミアスリートコース

15名参加。

今月末に迫った県大会のため、『ディレクションリング』や『アジリティースラッツ』を活用し、スプリントの向上のためそれぞれ取り組みました。

10月20日

UACA Jr.かけっこコース

17名参加。

『ディレクションリング』を使用し、ルールありのケンケンパを行ないました。動きながら頭を使うものでしたが、皆楽しくまたしっかりとできていたのが印象的でした。

UACA Jr.アスリートコース

11名参加。

【短距離ブロック】

『ソフトメディシンボール』を活用し体幹強化トレーニングを実施後、今月末に迫った大会に向けて、『アジリティースラッツ』を活用し、適したストライドを見つけるためにそれぞれスプリントメニューに取り組みました。また、これから導入予定の『スピードハーネス』も指導者・選手ともに試しに使用してみました。

【走幅跳ブロック】


来週の大会に向け、跳躍や助走感覚の確認を行った後、新山コーチから100mのスタートを教わりました。

10月22日

UACA Jr.エンジョイコース

21名参加。

ジャンプメインのラダートレーニングを行った後、来週の活動がないため様々なルールでリレーを行いました。

UACA Jr.アスリートコース

7名参加。

肉離れを予防するルーマニアンデッドリフトや、TRXを用いた腕立て伏せ等を行いました。今日で受験のため卒業生が1名いるため、全員で記念に写真を撮りました!

10月23日

UACA練習会

20名参加。

月に1回小学生(セミアスリート)〜社会人選手が集まる練習会。

それぞれが今月末に行われる大会に向けて一緒に切磋琢磨しながら練習に励んだ。


今週の総括

朝晩の冷え込みがある中、体調を崩してコースへ参加できない方が増えてきました。

しかし、寒さ対策で着込んで練習をするとすぐに暑くもなり、体温管理が非常に難しいです。

今週末はほとんどの方が2021シーズン最後の試合になります。体調不良や怪我なく大会当日を迎えれるようそれぞれ気をつけていきましょう!

to top