Blog

【感謝】12月8日UACA Jr.アスリートコースに臨時走高跳コーチが来た。

【感謝】12月8日UACA Jr.アスリートコースに臨時走高跳コーチが来た。
text by KOHEI NIYAMA

タイトルにもあるとおり、

12月8日水曜日のUACA Jr.アスリートコースに元UACA選手である田中紀圭さんが指導に来てくれました。

左から2番目が田中特別コーチ

田中さんは今年で29歳。

現役時代、1m91cmが自己ベストでUACAとしても2019年度〜所属し、県選手権3位入賞など活躍してくれました。

UACA Jr.アスリートコースでは現在中学生〜高校生が在籍し、主に短距離・走幅跳を「専門的」に指導しておりますが、指導を受けている選手の中で混成競技に取り組む人もいます。

その選手たちも含めて、以前

2021年シーズンの振り返りと2022年シーズンの抱負

を聞き選手たちと面談していく中で、

部活動であまり専門的な指導を受けていない

との回答がありました。

その選手の中には、混成競技に取り組む者もおります。

そのため、新山から

今回は「走高跳」の外部コーチをお願いし、実現することができました。

練習会冒頭から、短距離・走幅跳・走高跳ブロックに分かれて実施。

田中特別コーチからは、選手たちに

走高跳に活きる基本的なドリルと、

「高さ」を出す練習を中心に指導。

田中特別コーチの指導を受けた選手たちは、

走高跳に関してポジティブに取り組めるようになりました。

私自身、時間を見つけては走高跳ブロックの様子を見ておりましたが、

田中特別コーチの指導内容に関して

勉強になることばかりでした。

本当にありがたいです。

また、田中特別コーチにはお願いすると思いますのでよろしくお願いします。

そして、他種目の特別コーチも

UACA Jr.アスリートコースに呼ぶつもりです。

みんなが頑張りたいことを

しっかり頑張れる環境を整えるのが

私の役目だと思っておりますので、

しっかりサポートしてまいります。

to top