Blog

#3【新盛聖人】これからの展望

#3【新盛聖人】これからの展望
text by KOHEI NIYAMA

 2021年6月2日UACAニュースでもお知らせしましたが、UACAとTFaomoriがパートナーシップを締結し、その一環として3回にわたりインタビュー記事の投稿をしており今回で最終回。

 最終回は、新盛聖人の今後の取り組みなどをインタビューした。


ーーこれまで、陸上競技を始めたきっかけや現在の取り組み、TFaomoriの活動をお聞きしましたが、今後の活動を新盛さんなりに展望してみてください!

はい(笑)

まずは、

①今行っている活動を継続

②指導の質を上げることです。

私は普段、マンツーマンのトレーニング指導を行うジムでフルタイムで働いています。

それに加え陸上競技クラブの活動を週に5回、走幅跳の個別指導、TFaomoriの活動など、ありがたいことに仕事が徐々に増えてきています。

 その反面、これ以上仕事を増やすのは限界かな、と感じています。

これ以上、増やしてしまうと指導の質が落ち、最終的に今現在指導している選手やお客様に迷惑がかかってしまいます。

それよりも、空き時間で自分自身の指導の質を上げ、今指導している選手やお客様に最大限の結果を還元したいという思いの方が強いです。

写真:新盛コーチ指導の様子

ーーなるほど。私も指導者として活動していますのでその気持ち共感できます。

 はい。具体的にどのようにして指導の質を上げるのかということを考えた時に、

質の上げ方は様々あると思いますが、私は大きく分けて2種類の方法で指導の質を上げたいと考えています。

 1つ目は、指導時間内の質を上げること。

選手を指導できる時間は限られているので、いかに指導時間内で選手の目標を達成できるような練習・声がけをするかが大切であると考えています。

選手の課題解決のために、どのような手段を用いるかを的確にアドバイスできるよう、知識や経験を積み上げていきたいと思います。

 2つ目は、指導時間外の質を上げること。

選手が結果を残すためには、24時間365日をどのように過ごすかが大切であると考えています。

そのためにはクラブの練習時間内だけでなく、クラブの練習時間外の過ごし方もしっかり指導することで、目標を達成できる可能性が更に高まります。

 その指導時間外の質を上げるために、選手のパフォーマンス向上に繋がるような情報を動画に残す活動を進めていきたいと思います。例えば、クラブのない日に学校で行う練習メニューやトレーニングのフォームなど。指導している選手のために、限定公開でYouTubeに掲載したいと考えています。

写真:スマートフォンを活用し指導をしている。

ーーそういう取り組みを実施して、クラブに加入している選手達に提供したいですね!

 そうですね!したがって、私が今後やりたいことは仕事を増やすことではなく、今の活動を継続して指導の質を上げ、選手のパフォーマンス向上に繋げることです。

真新しいことがなくてつまらないな、、と感じた方もいると思いますが、ご了承ください。

 ですが、今後10年の間で必ず成し遂げたいことはあります。それは、、、ジムかUACAの練習会の時にこっそり私に聞いていただければと思います!

↓ジムのURLはこちらです↓

https://rexsis.net/


 全3回にわたってインタビューを実施。今後、UACAに関わる方々へインタビューしてまいります。(月に2〜3回予定)

お楽しみにお待ちいただければと思います。

to top