Blog

令和3年度県通信大会2日目レビュー

令和3年度県通信大会2日目レビュー
text by KOHEI NIYAMA

2021年7月3日(土)〜4日(日)

第 67 回全日本中学校通信陸上競技 青森大会
兼 第 48 回全日本中学校陸上競技選手権大会青森県選手選考会が新青森県総合運動公園陸上競技場にて行われました。

本日は、大会2日目の出来事を書きます。

🔻1日目はこちらから🔻


1日目同様、UACA Jr.アスリートコースやUACA ONLINEコースに所属する選手たちが多数出場しました。

主に200mや走幅跳、リレー決勝といった選手たちが出場。

この日は1日目ほど日差しなど強くなく、観客の方々は寒い思いをしたのではないでしょうか??

2日目も入賞者がおりましたが、

クラブにも所属している選手たちのリレーチームが

優勝しました。

この優勝により、

2021年8月17日(火)〜 20日(金)に

茨城県ひたちなか市の笠松運動公園にて行われる

第48回全日本中学校陸上競技選手権大会

へ参加することとなりました。

後日、全国大会へ出場するリレーチームの特集記事を投稿しますのでお楽しみに。

さて、2021年県通信大会2日間を通して、男女ともに

  • 優勝者(チーム)
  • 2位 
  • 3位以下入賞者(チーム)

といった結果を残すことができました。

入賞できなかった方でも自己記録更新することができた方もおります。

また、自分の実力を出しきれなったものもおりますが、

すでに気持ちを切り替え次なる目標に向かって頑張れる人ばかりなので、

UACA Jr.コーチ陣しっかりとサポートしていきたいと思いますので

ご支援のほどよろしくお願いします。

to top