Blog

令和3年度国体県予選大会2日目レビュー

令和3年度国体県予選大会2日目レビュー
text by KOHEI NIYAMA

本日は、現在行われている(2021年7月9日(金)〜11日(日))
第76回国民体育大会陸上競技青森県選手選考会 兼第 48 回東北総合体育大会陸上競技青森県選手選考会 兼第 52 回東北陸上競技選手権大会青森県選手選考会がむつ運動公園陸上競技場へUACA Jr.コーチとして参加してきました。

今大会にはUACAの選手やUACA Jr.アスリートコース、UACA ONLINEコースの選手たちも出場しております。

朝のファーストアップで競技場の中にいたら、普段は別々の学校ではあるものの自然とクラブの人たちがかたまり集まる光景を見て微笑ましくニヤついておりました(笑)

天候はあいにくの雨・・

風はばほぼ感じられず、寒さをあまり感じませんでした。

ウインドブレーカーを上下着ていても

とても寒く感じました。

さて、私が引率した中学生の子達は

土砂降りで向かい風の中走ってくれました。

このまま順調に競技が進むのかと思いきや、

12時半頃からカミナリが鳴り

競技が1時間中断しました。

中断明け後は、嘘のように

雨が止みそれ以降はたまにポツリと降るくらいで

なんとか天気は持ち堪えておりました。

100mの子達を3名アップ帯同しましたが、

ラウンドを進むごとに私が言わずとも

勝手に集中力を作ってくれておりました。

また、本日1番嬉しかったことは、

準決勝でうまくいかなかったことを

選手・指導者ともに意見交換をし

決勝はそれを修正できたことが

何より嬉しかったです。

今回は、私も非常に勉強になりました。

準決勝はこういう動きだったからこういうドリルを

決勝のアップは取り組もう

と瞬時に切り替え

それを指導に落としこみ、

選手も理解してくれたのが嬉しかったです。

令和3年度の国体県予選の詳しいレビュー記事は火曜日に投稿させていただきます。

17時30分頃までバタバタと引率し、これから青森市に帰ります(笑)

UACAに関わる人以外にも今日は見ててたくさん指導してみたい選手が男女ともにいました。

もっと広く活動をしていき、その人の目に触れてもらえるように

もっと頑張ります!!!

to top