Blog

第31回青森県中学校新人陸上競技選手権大会レビュー

第31回青森県中学校新人陸上競技選手権大会レビュー
text by KOHEI NIYAMA

本日は、

第31回青森県中学校新人陸上競技選手権大会は、2021年10月9日(土)〜10日(日)の日程で、会場はむつ運動公園陸上競技場で行われた大会レビュー記事となります。

今大会にはUACA Jr.アスリートコースの選手たちが出場しました。

クラブ所属の選手から写真提供

今大会出場者成績

男子100m ※タイムレースのため出場者記載

37位

猪股 大倭 14秒30(ー2.6)

男子1年走幅跳

5位

猪股 大倭 4秒49(+2.0)

女子100m ※タイムレースのため出場者記載

15位

工藤 愛華 14秒97(ー2.7)

女子四種競技

2位

大髙 優花 1574点

〈種目内訳〉

ハードル 19秒64 333点
走高跳 1m25cm 359点
砲丸投げ 7m38cm 359点
200m 29秒42 523点

女子共通4×100mリレー

3位

青森南中学校 55秒75

となりました。

写真1番右、6レーンが大髙選手(クラブ所属の選手から写真提供)

大会総括

今大会は、

入賞者(チーム) 

となりました。参加された選手の皆さんは本当にお疲れ様でした。今大会は新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれておりましたが、まずは無事に大会が開催されたことにより、2022年シーズンに向けた自分の立ち位置や課題を見つけることができたのかなと思います。そこで見つけたであろう自分の課題を克服し。記録向上できるよう今後もしっかりサポートしていきたいです。

関連記事

to top