Blog

話を聞く人ほど『伸びる。』

話を聞く人ほど『伸びる。』
text by KOHEI NIYAMA

このブログ記事が投稿されている2021年11月6日(土)18時00分は、

ちょうどUACA練習会が終了した時間帯だな…とふと思いました。

ちゃんと練習すればするほどまだ疲れやすい身体なので、、

「元気か、新山!!!笑」

と今のうちに声がけしておきます。。。

関連記事

新盛コーチが私に言ったこと

先週の火曜日に新盛コーチとUACAに関わるミーティングを開いた際、こう私に言いました。

「私、指導して思ったんですけど、話をしっかり聞いてくれる人ほど伸びてくれる。」

確かに、その通りだ!!!!!

と言われて気付き新盛コーチに共感しました。

ですがふと思いました。

UACA Jr.各コースやUACA ONLINEコースに加入している方々は、以前のブログに記載しましたが、

『目的』を持って入会する人やその家族であるため基本クラブ活動をする際はしっかり話を聞いてくれたり楽しんでやってくれているため、私の中ではもうこれが『スタンダード』になりつつありました。

体験談

新盛コーチに言われてから、ふと自分の中でも考えてみました。

そこで思い出したのは、数年前に小学校の陸上競技部外部コーチをしていた時のことです。

ある1人の生徒のお話ですが、

その子は、

新盛コーチが言ってくれた

「話を聞いてくれる人ほど、伸びてくれる子」

でした。

その子が小学4年生から私は指導していたのですが、4年生の時から、

部活の雰囲気を盛り上げてくれて人間性や競技力もグングン成長しておりました。

その子は最終的に部長にもなりました。

(以下、A君と表記。)

たまに、部活中に学校の先生が、用事のある生徒を呼び出すということがありました。

A君は結構、先生の呼び出しを受けており時には泣いて部活に参加することもありました。

話を聞くと、

「〇〇と喧嘩した」

「〇〇して怒られた」

というのです。

先生にも聞くと、

「先生の言うことを聞かずに好き勝手やっていることが多く、大変じゃないですか?」

と私に言いました。

上記に書きましたがその子は、

お世辞抜きで、

いつも笑顔で、私がやってほしいことは率先して動いてくれ、部活の雰囲気も盛り上げてくれてる子です。

その人間性が素晴らしいと感じておりました。

サポートの大切さ

よくよく考えたら、実はこれがすごく大きな体験なんですよね。

学校でダメだと言われていたことが、場所を変えるだけでこんなにも簡単にひっくり返るのかと。

その子がいてくれたおかげで、私も指導者として成長できたと感じております。

学校でのA君の様子は完全にはわかりませんが、私はA君とは指導者・選手関係なく

対等に向き合いお互いの良いところ悪いところを言い合いながら過ごしてきました。

最終的にその子は、私が叱る場面かなーと思い

いざっ、言う!!

って時に私の言いたいことを同学年の子や上級生下級生関係なく言ってくれました。

そして誰よりも笑顔で大きい声で挨拶もしてくれます。

先生に呼び出されて泣いて部活に来た時は、

その時のA君の話をよく聞いた上で、良かったところ悪かったところそして次はこうするべきだと思うと言うところまで話をし納得してくれた上でまた頑張るという感じでした。

このUACA Jr.各コースでは最初から指導者と選手が対等なんだよ!一緒になって頑張ろう!と常々言っているので少し初心を忘れていました。

こういうキッカケがあったから今がある。

最近、こう感じることが多くなりました。。。笑

to top