Blog

【伊瀬谷 茜】#1 陸上競技との出会いと小学生陸上

【伊瀬谷 茜】#1  陸上競技との出会いと小学生陸上
text by KOHEI NIYAMA

UACAブログ「特集」シリーズ。UACAに関わる方達の陸上競技との出会いや取り組み、関わり方等を取り上げます。

これまで3回特集され、今回で4回目となります。

今回から3日間にわたって『伊瀬谷 茜』さんを特集します。また、学生を特集するのが今回が初めて。

過去の特集記事

🔻新盛コーチ🔻

🔻UACA所属 堤選手🔻

🔻大平コーチ🔻


インタビュー者:新山

ーーそれでは、よろしくお願いします

はい、よろしくお願いします。

ーーそもそも小さい頃から陸上競技って知っていましたか?

存在は知っていました。そもそも走ること自体は好きでしたが、陸上競技には興味はなかったんです。

ーー小学生時代は何かスポーツを取り組んでいたんですか?

幼稚園の年中〜小学2年生の途中までバレエをやっていました。小学3年生から小学5年生の冬までは水泳やっておりました。

ーー陸上競技を始めたキッカケですが、これはまず私から。茜さんが小学5年生の時の小学校の運動会、私当時小学校の外部コーチを始めたというのもあって陸上部に入っている子供たちの走り方や速さを知りたくて見に行ったんですよね。そうしたら徒競走でとんでもなく速い子がいるな〜!と今でも印象に残っております。それが茜さんでした。

嬉しいです。笑

ーーですが、「走り方すごく汚いですね!これでこんなに前に進むのすごいので、フォーム修正したらとんでもなく速くなるかもしれない!」ということを他の外部コーチの方や当時の陸上部の顧問の先生に伝え、その後顧問の先生経由でスカウトしてもらったんですよね。

なるほど。笑

それでお声がけいただき、当時は部活動には入ってはいなかったので、走ること自体はさっきも言ったとおり好きだったので入部してみようかなと思いました。顧問の先生からは「あと1人いればリレーが組める」と言われて、そのリレーのために入ろうかなという「ノリ」みたいなものがありました。笑

ーー入部してすぐ大会ありましたよね。

そうですね。入部して1ヶ月もしないうちに市陸上大会に出ました。初めて出た時は100mに出場し2位でした。1位誰だったかな・・・。知らない人に負けました(笑)

ーーその後に出た、県大会は出てみてどうでしたか?私の印象として、すごく悔しそうな表情が印象的でした。

県大会の予選を終えて、決勝に進出することができたのですが、「決勝に残れちゃうんだ!?」というのが正直な感想です。県大会決勝では100mで7位でしたが、「なんでこんな悔しいんだろう」って思うくらい本当に悔しくて、「絶対に速くなりたい」と本気で思うようになりました。

ーーなるほど。私も当時その姿を見て本当に悔しかったです。今思うと陸上部に入部して2〜3ヶ月で、フォームもしっかり修正できないまま大会に出場させたコーチの力不足を痛感し、私も本気で勉強し向き合っていこうと思えました。

冬の練習すごく頑張りましたよね!!

ーーそうですね。茜さんの場合まず「オーバーストライド」でそれに伴うピッチがとても少なかったのでまずはストライドの調整をひたすら行ないました。そして、茜さんが小学5年生3月の室内陸上大会では、ついにフォームも修正され記録が向上しましたね!!

はい。予選からかなりダントツでしたよね。びっくりしました。

ーー50m優勝しましたが、100m換算すると13秒台に突入していて私自身全国大会を狙っていけると確信しましたが、茜さんはどうでしたか?

小学5年生の県大会がとにかく悔しくて一生懸命練習して室内陸上大会に出場してそこで優勝した後、新山コーチに「全国狙って練習していこうよ!」って言われましたが正直「全国大会なんて、えっ?いけるの」って感じでした。笑

ーーすみません(笑)それから小学6年生になり市陸上競技大会に出場して100mを大会記録(14秒18)で優勝しましたよね!あの時は本当にびっくりしました!

新山コーチ大興奮でしたよね(笑)

ーーそんな中で、全国大会をかけた県大会。100m優勝すれば全国大会出場が決定する県大会で見事優勝することができましたが、心境はどうでしたか?

私はあの決勝のレース展開、全く順位が分からなくて、コーチや友達が「1位だよ!!」って言われましたが。いざ、アナウンスで私の名前が呼ばれた時は本当に嬉しかったです。

ーーそして青森県選手団として神奈川県横浜市にある日産スタジアムで行なわれた日清カップ(小学校の全国大会)に出場しましたが、その時の心境をお聞かせください。

とりあえず、緊張しました(笑)新山コーチと一緒にいた時は、そこまで緊張していませんでしたが、100mの予選で他の組の走りを見たり自分がスタートラインに立った時は緊張めちゃめちゃしていました。ずっとなんか「走れるかな・・」と心配もしました。あとは、「みんな速い・・・レベルが高いな・・」とも思いました。「現実はこうなんだな・・悔しいな」と思いました。

ーー100mは予選敗退し、私自身悔しい想いしました。日頃から全国を意識して指導にあたらないといけないなと帰りの新幹線で考え込みました。。

私もです。本当に悔しかったし、またここの舞台に帰ってきたいと思いました。

次回(#2)投稿内容は「【伊瀬谷 茜】#2 波乱の中学生陸上」となります。

12月24日(金)18時00分にUACAブログに投稿しますのでよろしくお願いします。

告知

UACAでは、2022年1月1日より

YouTubeでの配信を毎週土曜日20時00分より更新していきます。

初回(#1)放送は2022年1月1日(土)20時00分です。

配信開始まで、チャンネル登録をしてお待ちください。

🔻#0公開中🔻

🔻UACA公式 YouTubeチャンネル登録URL🔻

https://www.youtube.com/channel/UCTTgb_WcBnSy8s-AEYce8CA

to top