Blog

令和3年度インターハイプレビュー

令和3年度インターハイプレビュー
text by KOHEI NIYAMA

県主要大会は、UACA(Jr./ONLINE含む)各コースに所属する選手たちの大会展望や見所をお伝えします。


開催日程

インターハイは7月28日〜8月1日まで、福井県の9.98スタジアムで行われます。

9.98スタジアムといえば、今や日本で最も好記録が生まれる競技場として有名で、その中でも記憶に新しいのは競技場名にもあるとおり、競技場の愛称は「9.98スタジアム」。2017年9月9日、当時東洋大4年だった桐生祥秀(日本生命)が男子100メートルで、日本人初の9秒台となる9秒98の日本新記録(当時)を樹立したことにちなんで付けられたもので、このレースも追い風1.8メートルと絶好の条件下で行われ、快挙を「アシスト」しました。「追い風」が名物と言われるほど沢山吹くそうです。

全国大会出場権を得るためには・・

高校の陸上競技では、県大会で6位以内で東北大会に進出し、さらに東北大会で6位以内になると、全国大会に進めます(競技によっては4位ないしは3位までの競技もあります

今大会の展望

岩手県の北上で行われた第76回東北高等学校陸上競技大会の男子走幅跳において、当クラブの神眞翔選手が7m09(+0.8)で6位となり、インターハイ(全国大会)への切符を手にしました!

まだ高校2年生の彼ですが、自分のベストを出せるよう応援してください。

男子走幅跳は、

7月29日の10時00分〜予選

同日14時35分〜決勝

が行われます

🔻神眞翔選手のインタビュー記事です🔻


🔻インターハイ公式サイト🔻

https://www.koukousoutai.com/2021soutai/

🔻インハイTV🔻※スポーツブルが提供するインターハイライブ中継サイト

https://inhightv.sportsbull.jp/competition?id=1

🔻結果🔻

https://kirokukensaku.net/0IH21/index.html

🔻スタートリスト男子🔻

🔻スタートリスト女子🔻

🔻タイムテーブル🔻

to top