Blog

青森県のコロナの動向を見て・・

text by KOHEI NIYAMA

昨日の東奥日報記事に「曜日感染者減る」って書いてます。

確かに感染者は減っていますが、注目はそこじゃなくて

現在のほとんどの感染者の内訳として10代や10代未満が増加傾向にあり、

ただ、本日の朝刊には「夏休み明け休校」。すなわち夏休みの延長や臨時休校を実施している教育委員会は10%を超えると書いており、少なくても私が知ってる範囲でも学年単位での学級閉鎖をしている学校は青森各地に存在しています。

背景としても、今回県独自のコロナ緊急対策に

部活動は禁止となったが学校全体での休校などの措置が取られていないため学生は一斉に帰るなど駅などでは密集しての下校があると。

また、新聞記事にもあるが時間を持て余した生徒は街中におり、スマートフォンのゲームに講じている人などもいる。

そして、今回のオンライン練習会。

UACAとしても休会者は8〜9割ほどいます。

もちろん、屋外での活動が満足に出来ないため

「休会」という選択肢をクラブ側から与えてはいましたが、

現実、こういう記事を目にすると正直悲しい部分があります。

「オンラインでの練習」

これが全国的にはまだまだ普及・浸透しておらず

さまざまなスポーツクラブでも活動停止を余儀なく

されていますが、UACAはオンラインでの練習会を

やれる環境と指導できるコーチ陣が存在しております。

さて、話は変わりますが、

本日私が担当するオンライン練習会はちょっとした面白いことを導入してみます。(笑)

後日、その様子をブログ記事にします。

まずは、こういうオンライン練習会での

指導を重ねてUACA各コース入会者へ

映像を見せてあげたいですし、

全国的にもまだまだ普及していないため

その道標になりたいとも思っております。

あと、自宅にいる機会が多いと思うので

これをポジティブに捉えて、

是非とも今時間いっぱいできるであろう

「勉強」頑張ってくださいね!!

to top