Blog

コロナ禍でも頑張るみんなへ

コロナ禍でも頑張るみんなへ
text by KOHEI NIYAMA

8月27日に青森県「青森県新型コロナウイルス感染症緊急対策パッケージ」が発出され、9月30日までの期間となりましたが、本日でその期間も折り返しとなります。

関連記事

私自身、イチ現役選手として取り組んでいる以上、

このコロナ禍に対する青森県の取り組みのひとつにもある『施設等の使用の見直し』とあり、

不特定あるいは多数の県民等が利用する県有 施設等の原則休館・使用中止という結果を踏まえて、練習を行なう場所に苦慮しました。

それは学生も同じでしょう。

上記のほかに『学校の対応』として、部活動の禁止という決定もなされており1ヶ月間の活動自粛を余儀なくされました。

国道を車で走行しているとよく、ジョギングをしている子供達を見ます。みんなそれぞれ身体がなまらないように頑張っているんだと思います。

私はひと気も無く、長く走れる場所がないか探していまして約230mほどの長く傾斜があまりない坂を見つけまして走りました。

幸い、私はジムにも通っているのですが、使用しているジムは通常営業しており筋力トレーニングなどは行えています。

UACAでも日頃からのお世話になっている

REXSISも使用できます。

関連記事

このまま延長などがなければ、

あと半月ほどで練習再開や施設などの使用が再開となります。

もちろん、UACA各コースもです。

それぞれ、日頃からの感染対策をしっかり行い、これ以上の期間延長という決定がなされないように1人1人心がけていきましょう!!

to top