Blog

11月27日UACAオンライン練習会を開催しました。

11月27日UACAオンライン練習会を開催しました。
text by KOHEI NIYAMA

11月27日、UACAオンライン練習会を実施しました。

今回は、その練習会の様子を記事とします。

内容

今回の練習会は、

11月にUACAオンライン練習会のテーマ(内容)をどういうものをやってほしいか・聞きたいかを主にアンケートを実施しました。

関連記事

走りの技術や理論を聞きたい。

ピッチとストライドの関係性。

という内容が、

アンケート結果で1.2番目に回答数が多かったので、

今回のオンライン練習会では、

「走り」の理論を学ぶ

をテーマに、

新山が担当しオンライン練習会を実施しました。

以下、開催情報。

■日時
11月27日(土)16:00〜17:00

■担当
新山(UACA代表兼UACA Jr.コーチ)

■対象コース
UACA、UACA Jr.アスリート、UACA ONLINE

■内容
①16:00〜16:45
「走り」を理解するためのニュートンの法則

②16:45〜17:20
ピッチとストライドの関係性

③17:20〜17:30
質疑応答

① 「走り」を理解するためのニュートンの法則

まず初めに、

ニュートンの法則

を説明。

ニュートンの法則内容の一部

その後、ニュートンの法則と陸上競技(走り)の関わりについて説明もしました。

特に、走ってる1歩間を「接地」「中間」「離地」の3つに分け各区間における

垂直の力

水平の力

がどのように力がかかっているかを細かく説明しました。

② ピッチとストライドの関係性

序盤は、

走りにおける

ピッチとストライドの関係性中心に説明しました。

また、

小学生の足の速さとピッチ・ストライドの関係と

足の速さと、身長に対するピッチ・ストライドの関係性

の調べた結果を提示しました。

最後に、私が指導している選手の中1と中3でどのようにピッチとストライドをその選手に合ったものを見つけ、

その選手がどのように変化したのかを見せました。

まとめ

今回のテーマは、走りの中で非常に重要な内容が随所にあったため予定の時間より30分オーバーしました。

どうしてもこの手の内容は、理論的に説明をしないといけないため参加者も話についてくるので精一杯だったと思います。

次回のオンライン練習会は12月18日(土)16時〜18時を予定しています。

対象者の方々が

今、求めているもの

をしっかりと講義出来るよう

準備をしてまいりますのでよろしくお願いします。

to top