Blog

12月11日ウエイト練習会 in REXSIS

12月11日ウエイト練習会 in REXSIS
text by KOHEI NIYAMA

本日の記事は、新山が主催している

スプリント・ウエイト練習会ですが、

12月11日に行なわれたウエイト練習会の様子を記事にします。

関連記事

まず初めに、REXSIS古川店には、パーソナル指導が入っている中での場所のご提供、

本当にありがとうございます。

初めてウエイトをやる子がいたり

走りに活かすためにウエイトをやりたいという

人たちが集まった中でのウエイト練習会。

私も含め参加した人々がどこの練習ができる施設がこの土曜日は人が多く使用できないところが多い中、

普段、クラブで使用しているREXSIS古川店には本当に感謝の言葉しかありません。

さてそんな中で初回を迎えたウエイト練習会。

施設利用の関係上、6名のみの使用でした。

今回は6名が参加。

12月11日ウエイト練習会の参加者

参加者が全員、短距離種目をメインに取り組んでいるため

私の今月の練習テーマである

「軸」

をメインに練習をしていきました。

ウエイトを取り組む参加者たち

ウエイト練習ももちろんしましたが、

片足で支えるチカラを重点的に行ないました。

ウエイトがしっかりできる人(重量をあげれる人)

でも意外と支える力が弱い方もいます。

慣れるまで時間がかかる人もいましたが

最終セットではしっかり「支える」能力が身についていました。

スプリントに活きる筋肉に刺激を入れつつ、「支える能力」の向上にも努めた

最後は、UACA Jr.アスリートコース(金曜日コース)で定番?化している練習メニューの

バイクですが、

新盛コーチおすすめの練習メニューということで。

よくコース参加者へ「めっちゃきついです」という感想を聞いていてビビっていたのですが、

ジャンケンで負けた順から実施してみました。

私は、最後に実施したのですが

みんなの次々に「キツい!!!!」という声を聞き、

写真・動画を撮るのを忘れるほど、自分の順番が回ってくるのが恐ろしかったです(笑)

いざ、やってみると・・・

やっぱりきつい(笑)

きつすぎて、階段降りるのが本当に苦痛でした(笑)

噂通りのキツさに愕然としましたが、それはそれで練習会終わってから充実感でいっぱいでした。

やっぱりみんなで練習するのって楽しいですね!

次回のウエイト練習会も頑張りたいと思います!!

to top