Blog

12月13日〜12月17日各コース活動報告

12月13日〜12月17日各コース活動報告
text by KOHEI NIYAMA

12月13日

UACAセミアスリートコース

16名参加。

ウォーミングアップ終了後、メディシンボールを上・前・後ろなど、様々な方向に投げました。メディシンボールは1〜2kgの少し重いボールで、上半身ではなく下半身から投げることを意識すると、パワーの向上に役立ちます。

12月15日

UACA Jr.かけっこコース

21名参加。

ミニハードルを使用し、主にジャンプ系のトレーニングをメインに行いました。このジャンプをする時のポイントの1つは、足の裏を後ろに見せないこと。皆さんポイントを掴みながらジャンプをしていました!

UACA Jr.アスリートコース

14名参加。

【短距離】

3週にわたって行なう『走りの土台を作るシリーズ』の3週目。

メディシンボールミニハードルを活用して重心移動の際の身体の使い方を学んだ後、エンドレスリレーを実施。

関連記事

【走幅跳ブロック】

冬季練習では、練習前に”もも裏とお尻への刺激”を入れ、その部位がしっかり使えるようにしてから走練習や跳躍練習に臨んでいます!画像の種目は”Tバランス”といい、片脚でバランスを保ちながらもお尻やもも裏に刺激が入る種目となっています。

12月17日

UACA Jr.エンジョイコース

24名参加。

“ボールに触ったらアウト”というルールでドッジボールを行った後、走りの基礎を身に付けるミニハードルをメインに練習しました!コーチの指示通りに身体を動かそうと、皆さん必死に取り組んでいます。

UACA Jr.アスリートコース

6名参加。

ハイクリーン、スクワット、ベンチプレス等の基礎種目を終えた後、それぞれのトレーニングにおける課題を克服するためのフリー練習を行いました!ハイクリーンはフォーム習得が難しいので、フォーム指導をしっかり行っています。


今週の総括

本格的な雪と寒さにより練習始めはとても肌寒かったです。

寒さに負けず来週の各コースともに頑張りたいと思います。

to top