Blog

大会観戦・コーチ引率。

大会観戦・コーチ引率。
text by KOHEI NIYAMA

本日は、短めに…

小学生〜社会人が一緒に参加するという

県大会に参加しました!

(ざっくりしすぎ感はんぱないですね)

身体を動かしてないととても寒かったです。

なお、大会のレビュー記事は、11月4日(木)18時00分に投稿させていただきます。

今日は実は18時00分にUACAブログ更新してないんです。

(気付いてくれた方いますかね?笑)

実は、各年代の100m決勝レースを見てブログ記事にしたいと思いましたが、なんせ決勝が17時以降に行なわれていたので(笑)

(写真)男子B100m決勝 大平

走る鍼灸師でありUACA Jr.コーチでもある大平君の決勝を見たく、そしてこれを記事にしたいと思いました。

関連記事

もう結論。

来シーズン、私が選手として頑張るモチベーションをいただきました。

こんなイチ個人のことを書いて申し訳ありませんが、

今シーズンの私は、結局レースには出ませんでした。

理由として、コロナ禍で実業団の大会に出場出来なかったのが大きいです。結構これに今シーズンはかけていたので。

出れないと分かってからは、もう来年の自分に向けてまずは怪我のリスクを下げて今年の冬にもう一回身体を作り直して

効率良くたくさん走ってウエイトしたいなー思い出ませんでした。

ただ、やっぱり出れなかったのが悔しかったのでこの悔しさをどう自分の中で処理していいのか分からずモヤモヤしておりましたが、今日の大平君の社会人アスリートとして取り組んでいる姿を見て消え去りました。

私も経験あるので分かるのですが社会人アスリートは予選はなんとか走れるのですが決勝となるとガクッとスピードも体力も無くなってしまいますが…

大平君からは勝手ながらにも

もうやるしかないんだよ!

というメッセージが伝わってきました。

(ほんと勝手ですが。笑)

来年の自分はとにかく

やるしかない!

見せれるうちに

妻や息子、UACAに関わる方々に、今日の大平君のように

走りで語れる

ようになりたいと思います!

to top