Blog

少年野球チームへのスプリント指導。

少年野球チームへのスプリント指導。
text by KOHEI NIYAMA

本日、12月4日(土)10時〜12時に少年野球チームのスプリント指導へ行ってきました!

年長の子〜小学3年生の子供たちへの指導。

野球へ活きるスプリント指導のご依頼がありまして、

この年齢でスプリント・フォーム指導できるかな・・

と正直思っていた部分もありましたが、

しっかり私の話を聞いてくれて理解しようとする姿勢が感じられ

ついつい、中学生以上の陸上選手を指導するような

感じで2時間練習会を実施!

(難しい言葉は使用しておりません)

メディシンボール投げ、ラダートレーニング、正しい走り方の伝達と実践、鬼ごっこ

のメニューを消化。

子供たちが終始楽しそうに走る姿を見ることができました。

余談ですが、

さすがチームスポーツ!

と思ったことが。

礼儀正しい

言われなくても時間前行動

言われなくてもお手伝い

この3点。

私、感動しちゃいました・・。

UACA Jr.の小学生コースの子どもたちに負けず劣らず。

ここまでに至るまで、監督・コーチの方々の尽力

感激でした。

野球というスポーツも

走る

ことはとても大切です。

野球チームのコーチが最後のミーティングで言ってくれたことですが、

今日、新山コーチが言ってくれた内容はぜひ実践して欲しい。みんなのためになる。これをモノにできる人が野球というスポーツで活躍できると思う。みんなの野球に活かすためにも頑張っていこう!

と言ってくださいました。

嬉しかったです。

みんなの野球に活きてほしい

そう願っております!

to top